過去の日誌

ぐああぁあああぁッッ!!!

ひだりてが、うずく……ッ!!


ダメだ、おさえきれねぇ……ッ!?



(ぽち)



(そしてピノは再び雪国にいた)
旅人ピノの日誌より


自分の棺桶を見つけて歓喜するのもおかしな話だが、もっと深く身を沈めたくなるような棺桶の心地良さは、自宅や宿では味わえない。

貴族階級の御方は、いつもこんなもので寝ていたのだろうか。
あの寝心地を知ってしまうと、悪趣味と言いたくても言えなくなる…

そういえば……

死女王島でトレジャーボックスを見つけて、ワクワクしながら解錠したら、中から騎士の骸が出てきたことがあった。

あの島にいると骸を見慣れてしまうが、宝箱から出てきたときは、思わずぎょっとして仰け反ってしまった。

ビックリ箱のつもりなのか、誰がこんな悪戯をしたのか知らないが、骸は棺桶に入れてくれよと思った。

ところが、その骸が握っていたのである。鍛冶の神が持つようなハンマーを。

どうして騎士さんがこんなものを?
島の謎は深まるばかりだった。

誰かが悪戯で骸を宝箱に入れたのだと思っていたが、そうではないのかもしれない。

もしかしたら、騎士殿は自分で入ったのではないだろうか。
宝箱にではなく、棺桶で休息をとっていたのではないだろうか。
あそこならば、蛮族や獣に襲われ、財を奪われる心配もない。

そして、何らかの事情から、もう二度と目を覚ますことはなかった。

そのまま長い年月を経て、当時、棺桶と呼ばれていたものが、今は宝箱と呼ばれるようになった。

有り得ない話ではないだろう。

私も、数十年、数百年後に発見されるであろう、トレジャーハンターの骸なのか。
ならば、発見者への華向けとして、お宝のひとつでも持っていたいと思う。
トレハンの骸の持ち物がランタンでは、ちょっと恰好つかないし。
旅人ヴェイユの日誌より


帝国暦56X年 夏 at クロド村

探索のネタじゃねぇがまあ許してくれ。
昨肝試しをするっつぅ事で、会場である酒場迄出向いた。
今日は頼まれ物も有り奥に潜る予定だった分、
自分での参加は無しで観戦側に回る。

水晶球で映像を送るてな仕組みだったのかね。
酒を飲みながら駄弁るのには丁度良い肴だった。
敢えて名前は残さんが、付き合いのある人間等の
何時もと違う顔を見れたのは何よりだ。
...趣味は悪いかもしらんがね。

早々に脱落者が出、彼是と罠。
猫が大量に群がってきたり何度も引き離されたりと
あれは本当に個人の邸宅か疑いたくなる有様だったが、
大したお咎めもねぇようで何よりだ。

――しかし...なぁ。便所に行き過ぎじゃねぇのかと。
旅人イクスの日誌より


誰も信じてくれないかもしれないが、クロド村の海底遺跡で少女を見た。
いつ、どこから来たのだろうか。不思議に思いながらも、少女に惹き付けられていった。
あの佇まい…

私の行く手を封じるような、または、何かを警告しているような、はたまた何かのサインでもあるかのような、少女の、あの振る舞いは何を意味しているのだろう。

「あなたは…」そう言いかけたとき、ふいに少女は姿を消し、私は我に返った。
今のは何だったのだろう。 

ひとつだけ断言しよう。少女は今も生きている。ここではないどこかに。そこから何かを伝えようとしている。
いったい何を。。
旅人ヴェイユの日誌より


8月3日 晴れ

鶺鴒の森にて、久々にレアアイテムを発見。

ディアボルグと言う短槍で、魔法戦士が使うと良い感じの性能だった。

魔法の素質が、まったくない俺にしたら、魔力酔いする槍でしかないので、即売り払った。
次に期待しよう。


旅人アルマンドの日誌より


7月28日 晴れ

せんすとれじゃあとか言う魔術の巻物を手に入れた。
クロド村で使ったところ、あの洞窟にたくさんのお宝が眠っている事が発覚した。

誰にも言わず、帝都でこっそりランタン買い占めて、しばらくお宝探しでもしようと思う。

熱い夏だ。
がんばろう


旅人アルマンドの日誌より


6月1日 はれ

最近、暑くて宿でダラダラする事が多かったかが、久しぶりに外に出る。
何か良いもんないかなー、と森に入ってすぐ、グリフォンに襲われた。

当然、ラバ共々ボッコボコにやられて逃げ帰る。

ラバは美味しく頂かれてしまったようだ。

もうちょっと引きこもろうと思う。

旅人アルマンドの日誌より


5月13日 曇り

鶺鴒の森を探索中、隠されたプリンを発見する。
これは、エルフのちびっ子が、明日のおやつの時間に、二つのプリンを食べる為のものに違いない。

とても美味しそうだ。
旅人アルマンドの日誌より


最近珍しい銃を商人さんから買ったので
左手用の銃を鍛冶屋さんに作ってもらった。
楽器としても使える優れものだ。

楽器銃で先制攻撃を仕掛けて、
近づいてきたところを近接特化弾で仕留める・・・
上手くいったら良いなぁ。
旅人雪香の日誌より


5月7日 晴れ

ちょっと前に、鶺鴒の森に拠点を移した。
卵と木の実が食い放題生活が、そろそろ辛い。

ゴブリンが多いと聞いてたのに、遭遇するのは魔獣とか魔獣とか魔獣とか。
後は、トラウマのネペントとか、ゴブリンなのかちょっと疑いたくなるようなゴブリンっぽい何か。

明日は一日、バファル湖で釣りでもしようと思う。
旅人アルマンドの日誌より


Script Of Saga II ? Ver R-6.32
RED18は作家生活オンラインを個人的に応援しています